記事DLキャッチ

 

 

本当に知りたいことは

 

・人材の育成や評価、計画の策定、浸透、どれをとっても当社にはまったく仕組みがない。ウチのような会社が使える本当の初歩のやり方を教えてほしい。

・地域によって気質は変わる。東京や、全国の話ではなく、東海地区独特の社員の気質や風土に合ったやり方を教えてほしい。

初めて部下を持ったが、どのように指示をしたらいいか分からない。

 

 

悩みを解決するには

 

 中部経済新聞で、50回に渡り2017年に1年間、連載された  人財育成術・活用術 の記事を社員教育に使いませんか?

当連載記事は、東海地区の中小企業に特化した内容で、経営理念の浸透から部下への関わり方まで、体系的に紹介しています。緊急度が高い仕事が増えるなか、必要性を感じていても勉強する時間がないのも事実。そこで掲載内容は、すぐに実践できることにこだわりました。全50回を読み終えた後には、ワンランクからツーランク上階層の視点から仕事ができるようになります。

実際に、中部経済新聞の連載を幹部全員に回覧し、人材育成のツールとして活用したという、お声を頂いております。(愛知県 金属加工メーカーA社 社長様)

 

ピッタリな理由

① 東海地区の社員の気質を分析


④ その日から遣える実践的ノウハウ
⑤ 中小企業に特化した成功事例

 

申 込 み

お名前(必須)

会社名(必須)

住所(○○県、○○市)

メールアドレス(必須)

メッセージ本文

講演会レジュメを無料でプレゼント

これまで857名が参加し、「分かりやすい!」「我が社にも導入できそう!」という評価をもらった講演会のレジュメを今なら無料でプレゼントします。